最近話題のオーガニックコスメとは?

こんにちは、きぃままです。

最近女性たちの間でオーガニックコスメが話題になっています。

新聞や雑誌などでも取り上げられているほどです。

ではオーガニックコスメとは一体何なのでしょうか?そしてそこまで女性たちをひきつける魅力はどこにあるのでしょうか?

オーガニックコスメとは?

オーガニックコスメという言葉は海外から来たと思っている方も多いかと思いますが、実はこれは日本発祥のものです。

2001年に環境NGOアイシスガイアネットが、単行本「オーガニックコスメ」を発行した時に作った言葉だそうです。

このオーガニックコスメは簡単に説明するとオーガニックは有機栽培のことで、無農薬・化学肥料を使わないで育てられた植物を主として作ったコスメのことです。

しかし、このオーガニックコスメは有機栽培家どうかの認定を第三者に受けなければならないそうです。

海外では様々な認定機関があり、それぞれ独自の認証基準を設けています。

しかし日本ではオーガニックコスメの認証機関はなく、その基準も実はあいまいです。

オーガニックとうたっていても、ほんの少ししかオーガニック成分が配合されてないものも多く市場には出回っています。

極端にいえば1滴でもオーガニック成分が入っていればオーガニックコスメとして販売することができてしまうのが、日本のオーガニックコスメの現状なのです。

オーガニックコスメの選び方

日本でははっきりとした基準がないのがこのオーガニックコスメですが、どう選ぶのが良いのだろうか…と思う人も多いのではないでしょうか?これから失敗しないオーガニックコスメの選び方を紹介します。

まず見極めるコツの一つ目としては、日本産か海外産で違ってきます。

日本産の場合は、オーガニック認証機関がありませんので、契約農家または自社農園で無農薬栽培を行っているなど、有機栽培された原料から作られているか確認できる表記がある製品を選ぶと良いでしょう。

海外産の場合は、世界各国には様々なオーガニック認証機関があり、厳しい基準から設けられています。

安全性をのぞむのであれば、オーガニック認定を受けている原料から作られた化粧品を選びましょう。

オーガニック認証機関には、アメリカにはUSDA、ドイツにはBDIHやエココントロール、フランスにはECOCERTなどの団体があります。

また安心できるオーガニックコスメランキングの決め手は、商品のパッケージに表記されている成分表記ラベルを確認することです。

合成防腐剤、合成界面活性剤、鉱物油、合成油、タール色素などが含まれていないコスメを選びましょう。

いかがでした?成分を確認することはもちろん実際に使用した人の口コミを確認してみるのも良いかもしれませんね。

お肌に使用するものですから正しい選び方をして安心して使用しましょう。