脇の黒ずみの原因について

夏が近づくにつれ、肌の露出も増えてきます。

ムダ毛の処理にも力が入りますよね。

特に半袖やタンクトップを着るときに気になるのが『わき』ではないでしょうか。

ムダ毛だけでなく、脇の黒ずみを消す方法に悩んでいる人も多いと聞きます。

なぜ、脇が黒ずんでしまうのでしょうか。

脇が黒ずむ原因、それは『念入りなお手入れ』にあるようです。

もともと脇はデリケートなエリアです。

普段から肌と肌が擦れていますし、洋服に擦れることもあります。

そんな『外的刺激』から肌を守るために、脇はメラニンが過剰に生成される傾向にあるのです。

メラニンが過剰生成されるキッカケの1つに、『ムダ毛の処理』が上げられます。

脇のムダ毛を処理するとき、どのような方法で行っていますか?カミソリで剃る、毛抜きで抜くという人が多いと思います。

お手入れを念入りに行うあまり肌を傷付けてしまい、その結果としてメラニンが過剰に生成されてしまうため、脇が黒ずむというわけです。

とは言っても、ムダ毛の処理をしないわけにはいきませんよね。

つまり、いかにお肌に負担をかけずにムダ毛の処理を行うか、が大切というわけです。

もちろん処理だけでなく、保湿を怠らないことも重要です。

黒ずみの解消に効果があるとされる『豆乳ローション』を使ってみるのも良いと思います。

わたしも普段から毛抜きで脇のムダ毛処理を行っていたのですが、気がついたら脇が他の肌より1トーン暗い色になっていました。

脇全体が暗いのでなんとなく気付くのに時間がかかってしまいましたが、これは紛れもない『黒ずみ』です。

一度黒ずみが出来てしまうと消すのは困難と聞きますが、正にその通りです。

黒ずみは言わばお肌の防衛反応です。

知らないうちにこれだけお肌を傷付けていたことに驚きました。

もうすぐ夏が来ます。

肩だしファッションやタンクトップなどの夏ならではのオシャレを楽しむため、自信を持って肌を出せるよう、地道な努力を続けていきたいと思います。