黒糖の栄養と効能について

黒糖とは、サトウキビの搾り汁を煮詰めて固めたものです。

白砂糖やグラニュー糖と違い精製していないため、ミネラル分を多く含んでいます。

サトウキビの持つ栄養が濃縮されているので、とても栄養価の高い食品になります。

主に沖縄県や鹿児島県の離島で生産されています。

黒糖の栄養について

黒糖の栄養成分は、余分に摂取した塩分の排出を促しむくみを解消したり、血圧を下げる効果を持つカリウム、骨や歯を強化し、骨粗しょう症を引き起こすリスクを下げるカルシウム、貧血を防ぐ作用のある鉄分、ダイエットに欠かせないビタミン類やミネラル類などを多く含んでいます。

その他に疲労回復を促したり、皮膚や粘膜を保護する働きもあります。

腸内環境を整える作用もあるので、便秘に悩む方にもオススメです。

白砂糖やグラニュー糖と比べると少しカロリーが低いところも注目されています。

黒糖の効能について

非常に多くの栄養成分を持つ黒糖は、肥満を防ぎたい方、疲労回復したい方、生活習慣病を予防したい方、骨や歯を強くしたい方、腸内環境を改善したい方にオススメです。

黒糖は他の砂糖と比べて少しカロリーが低い事は説明しましたが、その事から普段使っている白砂糖やグラニュー糖などを黒糖に置き換える事で、簡単にカロリーを抑える事が可能になります。

血糖値の上昇を緩やかにする作用があるため、黒糖の摂取で腹もちが良くなり、食事のコントロールをする事が可能になります。

手軽に出来るので肥満が気になる方には朗報です。

黒糖は、素早く消化吸収される砂糖になります。

黒糖に含まれるブドウ糖は、脳のエネルギー源で不足するとイライラしたり、集中力が低下します。

脳にはブドウ糖を蓄える事が出来ないため、黒糖を摂取することで効果的に脳を活性化させる事が出来るのです。

また、素早く吸収される黒糖はちょっと疲れた時にも最適です。

他の砂糖に比べてブドウ糖に近い構造をしている黒糖ならではの効果です。

黒糖には、糖の吸収を抑制する作用があり、他の砂糖に比べると血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。

コレステロールの上昇を抑える作用もあるため、動脈硬化、肝臓障害、高血圧症などの生活習慣病の予防としても注目されています。

昔と比べて食材自体に含まれるカルシウム量が低下していたり、近年の食生活の変化などから、カルシウム不足の人が増えています。

カルシウムは骨や歯の生成を促すのに重要なミネラルのため、不足すると骨粗しょう症などを引き起こすリスクが高まります。

魚や牛乳などの食材にも含まれていますが、苦手な人も多いので、黒糖なら比較的摂取しやすくなっています。

黒糖は、大腸のビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となるため、腸内で善玉菌を増やし便秘を解消する事が出来ます。

便秘だけではなく、腸内環境を整える事で肌荒れの改善も期待できます。

さいごに

非常に優れた食品である黒糖には、たくさんの可能性があります。

まだまだ期待される効果がある沖縄の黒砂糖を有効に活用して、健康な生活を手に入れましょう。