Monday, 24 April 2017

マツエクのメリット・デメリットについてご紹介

マツエク、すでに世に浸透しているまつ毛エクステも、数年前はまだポピュラーではありませんでした。

もっぱらつけまつげで、あのノリがいいだとかこのまつ毛が盛れるだとかそんな時代が終わり、ネイチャーブームにともなってメイクもナチュラルさを追求しはじめたころ、マツエクが浸透しはじめたものと思われます。

需要の拡大に伴って、数年前までのマツエクと比べると大変扱いやすくなったマツエクのことをご紹介したいと思います。

マツエクのメリット

・すっぴんでも可愛い。

マツエク北谷町でマツエクをつけた最大のメリットは、想像以上のアイライナー効果ではないでしょうか。

やったことのある人なら分かりますが、アイライナーを引いているような顔つきに変わります。

マツエクをするとアイライナーがいらなくなったなんて人が、結構います。

寝起きが怖くなくなったら、彼の前でも安心して眠れますね。

・お手入れ楽チンサロンや施術により変わってはきますが、ひと昔まえのマツエクはオイルクレンジング厳禁でした。

ですが、今のマツエクはなんとオイルクレンジングオーケーのものもあります。

私の周りのマツエクフリークたちに聞いてみると、やはり、みんなオイルクレンジングしてるよ!とのことでした。

・おメメぱっちり効果サロンやコースなどによるかもしれませんが、カールが何種類もあって、好みのカールを選べます。

くりんとしたまつ毛から、とても自然なまつげまで、様々なまつ毛から自分に似合うまつ毛を研究するのも楽しみの1つではないかと思います。

・まぶたへの負担軽減つけまつげのように、ノリを使わないで良いのでまぶたへの負担が軽減されます。

ノリが合わなくて肌が荒れてしまうなんていう方には、マツエクがもってこいだと思います。

・メイク時間の短縮朝の忙しい時間に、うまくつかなかったり、つきかけたのに外れてしまったり…うっかりつけ忘れてしまったり…そんなバタバタから解放されてしまえます。

浮いた朝の時間って案外有効活用できたり、ホッとするものです。

マツエクで時間短縮。

これはマツエク愛用者が諸手を挙げて喜んでいるひとつです。

デメリット

・劣化や消耗などで、ちぎれたり抜けてしまったりすることがあるかとおもいます。

その際はオフするにしても付け足すにしても、お店に出向かわなければならないという面倒くささもあります。

・オイルクレンジングできない種類のものもあるので、注意をして、よくよくサロンの担当さんにお話を聞いた方が良いとおもいます。