Saturday, 14 February 2015

これはお得な自動車買取査定

我が家には、夫と私のそれぞれが所有する車が二台ありました。仕事の関係で別々に車を出すということがもう何年も無くなり、しかも、マツダとスズキのどちらも同じようなコンパクトカー。維持費も考慮して、どちらか片方を売却しようと、遂に昨年やっと手放しました。

さて、いざ売却をと考えて困ったのが、何処に売るか?です。なにしろ二人とも買い替えはした事はあっても、売却だけという経験がありません。そこで、ネットの自動車買取査定というのを利用してみる事にしました。

我が家が利用したのは、全部で7社ほどの買い取り業者に依頼ができるというものでした。当初は私の車を売却する予定でしたので、私の車に関しての情報など必要事項を入力すると、翌日早速問い合わせのメールや電話が入りました。その中で、電話で連絡を頂いた業者を中心に実際の査定の日程を決めて行きました。あっと言う間に4社ほど日程が決まりました。

まず面白いと感じたのは、こちらではそれぞれの査定日時が被らないように予定を埋めていたんですが、そのうちの一社が、「他社さんと合同で車を見て、金額を出し合うのは良くあることなので、是非そうして欲しい」と言う事でした。そんな事、失礼ではないのだろうか??そう思いましたが、強く希望されるので、2社ほど同じ日時で組ませて頂く事にしました。

さて、査定当日です。気になっていた2社同時査定の時間になり、まず1社が来られました。車をあちこち見て頂き、そのうち2社目の担当者が到着。ここで、実は予定外の事が起こります。実は私の車ではなく、夫の車の方に皆さん興味津々なのです。何でも、海外でかなり好条件で売れる車種とのこと。実は我が家はどちらでも良かったので、夫に相談し、急遽売却する車を変更。ここで一社の方が次へ廻る時間になり、数時間後の夕方改めて見て頂く事になりました。

さて、夕方になり、2社の担当者が再び来訪しました。ちなみに、この複数で同時査定というのは、それぞれが紙に希望額を記入し、売り主が希望に合った会社を選ぶというものです。新車で購入後8年ほど経っていましたし、私達は10万円を超えれば凄いのでは?と考えていました。まず一社目、ドキドキしながら見ると、なんと21万円の文字が!これにはもうビックリです。そして次に2社目を見ると、まさかの27万円超えでした!これはもう、夫婦一致で27万円で即決しました。
買い替えでディーラーに下取りでしたら、恐らくそんな金額にはならなかったと思います。次に買い替えの際には、また買い取りして頂こうと思います。