Monday, 22 December 2014

東京にあるベストなホットヨガスタジオを選び出す為に

高いデトックス作用があったり、リラクゼーション効果に期待ができるとして人気なのがホットヨガですが、東京には沢山のスタジオがありますよね。

気が付けばいつの間にか新しいスタジオがオープンしていたりしますので、これからホットヨガを習いたい方からすればどこへ行けば良いのか迷うのも無理はありません。

物価の高い東京のホットヨガスタジオを利用する為にはそれなりのコストが掛かる事もありますのでベストなスタジオを選びたいものですが、その為にも選び方のポイントを知っておく事が大切です。

まずコースの種類が多いところを選んだ方が良いと言えます。

ホットヨガには色々な種類があるのですが、その中から自身の希望に合うレッスンを受ける為にも選べるコースが豊富な方が良いと言えますので、ホームページをチェックするなどしてコースがどれ位あるのか確認してみると良いでしょう。

もちろん利用したいコースがあるかどうかが大切ですので、コースの種類にも着目してみる必要があります。

次にインストラクターの質のチェックです。

いかに指導力のあるインストラクターに巡り合うかによってホットヨガの効果が左右されると言っても過言ではありませんので、口コミで評判を確認するなどして情報を集めてみる事が大切です。

また、評判が良くても自身との相性が良いとも限りませんので、できれば無料体験を活用し、実際に指導を受けてみた方が良いでしょう。

最後に通い易いかどうかです。

地方なら車を所有されている方も多い為、ある程度の距離があってもさほど問題は無かったりするものですが、東京ですと移動手段が自転車やバス、電車などになってしまう事がありますので距離があると大変です。

通うのが大変ですと足が遠退いてしまったり、汗をかいた状態で移動するのは気が引けてしまったりするものですので、なるべく通い易い東京にあるベストなホットヨガスタジオを選ぶようにした方が良いと言えます。

こういったポイントを確認しながら選べばスタジオ選びにも失敗し難くなります。

Tuesday, 16 December 2014

ビタ男ファッションが最近流行っています。

ビタ男とは男性雑誌「BITTER」のモデルさんが着ているようなファッションをすることです。

具体的には原色や蛍光カラー、花柄デザインの色鮮やかなアイテムにサングラス、髪型、ヒゲで洗練されたセンスと男の色気を常に追い求めているファッションになります。

そういってもイマイチ想像できないなら、大ざっぱに言うとアメリカの西海岸でサーフィンを楽しむセレブ男性を思い浮かべてもらうといいかもしれません。

そういった服装をしているのがビタ男なのです。

しかし、これを着こなすには努力が必要です。

その恰好をすればいいわけではないからです。

そのため、服が似合う体にボディメイクをしないといけません。

また、ちょっと間違うとヤンキーっぽくなってしまうので加減も重要です。

自分ではかっこよく決まっていると思っても、周りから見たらそうでないこともあるので、自分のセンスを客観的に分析してくれる友人や知人に相談するといいでしょう。

ビタ男のすごいところは、女性だけでなく男性からの受けもいいことです。

これまでの女性受けを狙ったファッションというのは、見た目は素敵なのですが実は動きにくかったり、自宅で洗濯できなかったりなどの難点がありました。

そういったことからおしゃれをしたいけれどできない、していない男性が多かったのです。

それがビタ男のファッションは、何といっても動きやすい、それに自宅で簡単に洗濯できるのです。

それでいて女性からもモテるなんて嬉しいことばかりですよね。

そういったこともあって、ビタ男は男性からも支持されているのです。

服や小物も、比較的簡単に入手できるものが多いのも、嬉しいところでしょう。

渋谷の若者から流行がはじまった女性ウケのよいファッション

まだあまり地方の方でこのファッションを身にまとっている男性は見られませんが、見た目だけでなく機能性にも優れたこのファッション、近いうちに定番となる可能性が高いでしょう。

Friday, 5 December 2014

アパレル業界から見たレディースファッション

私自身長年レディスアパレルで商社やバイヤーとして関わってきた事に関して、商品作りの流れや流行りの作り方や店頭について記載します。

レディーズファッションと一概に言ってもいくつか大きく分けることができます。

赤文字系と言われる「エレガンス系」「オネエ系」と言ったものや、「アメカジ系」「ナチュラル系」「ギャル系」「ロリータ系」「セレクト系」など色々な分野に分かれます。

私自身は殆どの商品に生産や企画などでも関わってきたのですが、まず商品の作り方は大きくは同じになります。

企画段階でどのような商品を何色・何枚作るかというMDを立てていきます。

そして工場に依頼して出来上がってきた商品を検品して販売するという大きな流れがあります。

正確にはもう少し色々ありますが・・・・。

ではその出来上がった商品に関してお話します。

レディースファッションというのは、他のメンズや子供、シルバーと比べて比率が多くサイズや色含めて本当に細かく分かれています。

最近の子供は凄くお洒落な子が多いので小学生モデルがいるように、小学生・中学生・高校生・大学生・OL・主婦・ミセス・シルバーと年代によっても商品の色や流行りの傾向、同じデザインでもサイズの違いなどあります。

もちろんメーカーも作り方も全然変わってきます。

そしてその商品購買に関してもその年代によって最近は変わってきています。

その理由は「スマートフォン」「パソコン」自給率です。

昔は通販雑誌を見て電話やFAXといった物で頼んでいましたが、今はネットですぐ買える時代になってきました。

女性の物欲というのは本当に凄いもので、欲しいと思うとすぐに手にいれたくなるものです。

レディースファッションが大きく今も成長しているのは、その通販によるところが大きくなっていると言えます。

では最後にレディースファッションの多様化に今の時代だからこそインターネットが追いついてきたと私は思っています。

自身が20代~30代前半までのバイヤーとして担当していた時に、明らかに店頭での数字よりインターネット通販の方が商品の反応が違うのです。

特に大学生を中心とした子達は普段から雑誌などを見て研究しているせいか、ピンポイントの商品を狙ってくるんですよ。

例えばAラインのワンピースに胸元にビジューが付いたものといった感じです。

実際に大手通販の場合細かい検索がついている場合が多いです。

このようにファッションレディース20代というのは、現在凄く多種多様化した商品であり私達作り手はそれに応えていく術をもっと勉強していく毎日であると感じます。

Wednesday, 3 December 2014

焼肉やステーキを食べると元気になる

ステーキ、焼肉、というとごちそうのイメージが強いです。

特別な日、お祝い事、などによくステーキを食べたり焼肉屋に向かったりとしますね。

たまに食べる焼肉は、たんぱく質の補給、ビタミンの補給となり健康にも役立ちます。

ステーキはワインにつけて焼くととても美味であり、高級感があります。

焼肉はみんなでわいわい喋りながら食べられる料理であり、交流にも役立ちます。

好きな肉を好きなだけ食べられるのも魅力。

他人の肉を焼いてあげたり、取ってあげたり、と親しくなりたい人と近付く為にはとっておきの料理となります。

焼肉やステーキが嫌いな人はまずおらず、食べるとなるとばんさいをするまでに喜ぶ人が多数。

皆の好物であるために那覇おすすめランチ、、デート、打ち上げ、集まりの際にはとっておきとなります。

良く焼いて食べてもいいですし、安全なお肉ならば少々の生っぽさを楽しみながら食べるのも有りですね。

最近は格安の焼肉店も増えてきており、気軽に焼肉が食べられるようになりました。

他人とわいわい楽しむだけでなく、一人で焼肉を食べる一人焼肉も流行しています。

一人でも十分に美味しい焼肉、頑張った自分へのご褒美として、栄養補給として、気分転換として、いつでも気軽に食べられます。

肉と合うのがライスですよね。

肉ばかりを食べていると油っこさが生じてしまうために、お酒、野菜、ライスなどで口をリフレッシュさせながら食べると、よりお肉が美味しくなります。

お肉を食べると元気になる、とのイメージがありますが実際に元気になる栄養素が含まれているために、気分が落ち込んだ際に食べても、食べ終わる頃にはからっと元気になっているかもしれません。

勿論、どんな食品でも食べ過ぎてしまうとNGですが、ステーキや焼肉もたまに食べるくらいならばOKです。

自分で焼く際には焼き加減を見るのも楽しく、焼く行為に期待、わくわく感が含まれ、沢山のポジティブな効果が得られます。

休日に、誕生日に、イベントに、と大活躍なお肉です。

Tuesday, 2 December 2014

メンズファッションって難しいですよね?年齢によってかわってくるとおもうんですが、若いころはどんな服装でも似合うと思います。

若いっていうのは素晴らしいですよね。

スタイルだって、細いですし、顔だってシャープでしょ、それこそイケメンだったら、ジーンズにTシャツでも全然オッケーでしょという感じです。

ところが年を重ねてくるとそうもいきません。

スタイル維持には気を使いますし、若いころと同じ生活、食欲では体型を維持できません。

着る服にもよると思いますが、若いころの様になんでも似合うという事は無くなってくると思います。

たとえば、高校生の頃冬用にロングロートを買いました。

ブラックの普通のロングコートですが、若いころはそれで似合ってたんですよね。

ところが10年たってきてみると明らかに似合ってません。

自分で鏡を見て笑ってしまいました。

まあそういう物ですよね。

ファッションも流行り廃りがあるので、なかなか難しいですが、どうなんでしょうか?時代は回ってくるというので、古い服を持っていれば、それを着れるときが来るのかな?と思いいつまでも昔の服を持っていたりします。

私はもう40歳ですが、いま現在の中年メンズファッションが一番悩んでいます。

年と共に変な格好は出来ないなあと思うようにもなりましたし、家庭もあるので、自分だけが好きな格好というわけにもいかないですよね。

家族に合わせるではないですけど、いくら自分が好きな格好でも周りの評判が悪いとそんな恰好はできませんからね。

結婚してみると、服装も変わってきますよね。

妻が好きな服が多くなるというか、意見を聞くことが多くなるので、妻のいいなりではないですが、自分が好きでも似合わないファッションはしなくなったように感じます。

自分によっぽど自信がないと、蛾を通すことは難しいですよ。

意見は取り入れます。

今はなるべくカジュアルなファッションを目指していますが、やぼったくならないように気を使っています。

それと清潔感ですかね。

きちんとした身だしなみに見える様に普段から気を付けていますよ。